暇な男子大学生

主に交通系の記事です。大学生になり、ノリで沖縄に移住したごく普通な大学生。2020年JGC ダイヤモンド達成。

嘉手納基地 周辺観光

大学1年生も終わり、春休み。

昨年の2月から今の家を契約しているので1年は経ちました。

コロナで大学に行けるか心配でしたが無事に友達もできて充実(❔)している大学生活でしたが、春休みは暇。 免許取れって話ですが、、、

 

そんな中ゼミの友達と嘉手納基地をめぐることに。

今回は世界遺産と米軍関係です。

 

まずは某海岸沿いで。

 

f:id:BOTIYANN:20210212142230j:plain

まずKCー135から。ANGの方がかっこいいのは当たり前ですが、、

 

f:id:BOTIYANN:20210212142530j:plain

これで午前中は終了。

 

f:id:BOTIYANN:20210212142725j:plain

基地関係の方が住んでいるエリア。

コロナで海外にもいけませんがここなら味わえて良いです。沖縄来て良かった。

f:id:BOTIYANN:20210212142845j:plain

 

 

f:id:BOTIYANN:20210212142926j:plain

お昼ご飯は沖縄そば。 浜屋は初めて〜

f:id:BOTIYANN:20210212143024j:plain

ジューシーも頼みました。

 

この後は夕方まで来ないかも、ということで座喜味城跡に。

f:id:BOTIYANN:20210212143216j:plain

ここは唯一?入場料を取らない世界遺産らしいです。

f:id:BOTIYANN:20210212143324j:plain

公園とかによくあるベンチですが、あれって休憩するためにあるんじゃなくて

そこから見える景色がいいから設置してあるらしいです。

そんなベンチからの眺め。

f:id:BOTIYANN:20210212143439j:plain

入口

f:id:BOTIYANN:20210212143516j:plain

f:id:BOTIYANN:20210212143559j:plain

このような遺産は他にもあるのですが、ほぼ海沿いにあります。

沖縄って台風が多いイメージですよね。飛ばされないのかと思いますがこれって風が吹くとより石と石の隙間がなくなって崩れないようになっているみたいですよ。

f:id:BOTIYANN:20210212143802j:plain

上にも登れます。

f:id:BOTIYANN:20210212144027j:plain

こうみるとやはり詰まってます。

f:id:BOTIYANN:20210212144201j:plain

こんな感じ。

長野には世界遺産ありませんよね。沖縄には9つもの世界遺産があります。

まあそれほど魅力的ですが。

 

この後は場所が近かったので残波岬へ。

f:id:BOTIYANN:20210212144401j:plain

f:id:BOTIYANN:20210212144439j:plain

f:id:BOTIYANN:20210212144510j:plain

f:id:BOTIYANN:20210212144643j:plain

 

こんなの見てたら友達から本当に自殺しそうな人に見えるとか言われましたが当たり前です。

何メートルも下に落ちたらこれはもう助からないでしょうね。

 

f:id:BOTIYANN:20210212144835j:plain

f:id:BOTIYANN:20210212144904j:plain

猫で癒されながらまた道の駅嘉手納へ。

f:id:BOTIYANN:20210212145058j:plain

Cー40A クリッパー 5833の離陸を見届け

 

f:id:BOTIYANN:20210212145232j:plain

日没後の海沿いを撮影して終了。

 

 

さようならEF64-37

先日のツイッターでトレンドにも入るほど話題になったザンナナ。

初めて撮影した覚えていませんが、信越線紀行号が一番古い記憶としてあるような気がするします。その年に大糸線紀行号もあったような。

まだ茶釜だった頃ですね。運転士にこの色レトロで良いですよねって言ったら

この色は元々の色じゃないから人気ないみたいだよ

なんて会話は記憶に残っています。

まだ小学生だった頃です。それからまさかの塗装変更後に原色で出てきた時は驚きました。

 

f:id:BOTIYANN:20210206233116j:plain

カシオペア紀行信州行き。

一番まともなのはやっぱり稲荷山で歓声を上げたカシオペア紀行。

前日から張り込み土手の真ん中で4〜5時間待ちました。

この日が一番条件が良かった気がします。

f:id:BOTIYANN:20210206233403j:plain

ロンチキC編成を牽引する37号機。

f:id:BOTIYANN:20210206234013j:plain

ゴムのこの感じが好きでした。

f:id:BOTIYANN:20210206234054j:plain

チキ牽引の37。姨捨駅への入線。

f:id:BOTIYANN:20210206234153j:plain

まさかの最後の撮影がこれとは悲しいものですが仕方ありません。

 

今までお疲れさまでした。

那覇空港で撮影。元嵐ジェットJA04XJ

f:id:BOTIYANN:20210201152825j:plain

 Japan TransoceanAir JA02RK  BOEING737ー800

 

瀬長島に行こうかと思いましたが何も撮れないことに気づき那覇空港ANA側の展望デッキから撮影することに決めました。

f:id:BOTIYANN:20210201152840j:plain

ANA JA832A Boeing 787-8 Dreamliner こちらは登録から6、7年目の機体。

f:id:BOTIYANN:20210201152858j:plain

そして来ました。本日の主役。JA04XJ 元 20th ARASHI THANKS JET の塗装です。

剥がされてから今回のJAL903便が初めての運航。

営業に入って3日で塗装されたため今回がノーマルの初めての撮影となりました。

乗るなら777などを優先してしまいますが撮影はします。

 

f:id:BOTIYANN:20210201152914j:plain

JAPAN TRANSOCEAN AIR JA12RK  BOEING737-800

 

f:id:BOTIYANN:20210201152928j:plain

ANA JA816A BOEING787-8 Dreamliner 2012年11月に登録。

 

f:id:BOTIYANN:20210201152944j:plain

JAL JA010D BOEING 777ー200(289) 元日本エアシステムのこの機体。

JAS登録は1999年5月。2004年の4月からJAL機として運用されています。

 

f:id:BOTIYANN:20210201153002j:plain

JTA JA05RK BOEING737−800 

美ら海水族館とのコラボ 2代目のジンベエジェット。 

f:id:BOTIYANN:20210201153016j:plain

ANA JA 833A BOEING 787ー9 登録は2014年9月

f:id:BOTIYANN:20210201153032j:plain

JTA  JA06RK BOEING 737−800 

こちらも美ら海水族館とのコラボ企画。サクラジンベエジェット。

背景は曇りですがなんとか晴れカットを撮影できました。

f:id:BOTIYANN:20210201153045j:plain

今回昼間に撮影できたのは嬉しい一枚。JAL JA8944 BOEING777−300

この長さでファーストクラスの設定がないことには驚きです。

登録は1999年4月。これもJALの中ではかなり古い機種ではないでしょうか。

f:id:BOTIYANN:20210201153103j:plain

今回はこれにて終了。

 

ありがとうございました。

少し前のJTA記録 ボーイング737−400

f:id:BOTIYANN:20210201043001j:plain

初代ジンベエジェット。サクラジンベエのトーイングカー添え。JA8939 Boeing737-4Q3

操縦室の上の小窓が大好きでした。クラッシック感がいいです。これ何回も言いました。

 

今日(2月1日)時点で大学の課題が全て終わっているので余裕を持ってブログ更新していきたいと思います。1999年1月に登録、2018年の8月に抹消。のちにアメリカのリース会社に売却されました。残念ながらこの機体には乗ったことがありません。撮影したのは3月なのでこの数ヶ月後にはいないんですね。  撮影:那覇空港

 

f:id:BOTIYANN:20210201032853j:plain

Japan TransOceanAir Boeing737-400  737-406

初代サクラジンベエジェットのB737。1995年6月から98年6月までJALに在籍。2011年8月までJALエクスプレスに在籍その後は2018年6月まで日本トランスオーシャン航空に在籍していました。現在はCSDSエアクラフト・セールス・アンド・リーシングにて登録されています。

この写真はJTB主催の初日の出フライト後での撮影。毎回空の上から眺める富士山よりこれがメインで参加していました笑 

                   撮影:中部国際空港

f:id:BOTIYANN:20210201044522j:plain

Japan Transocean Air Boeing737-400 B737-446 JA8999

1999年6月にJALエクスプレスにて登録。2009年の6月から2019年3月までJTAに在籍して

CSDSエアクラフト・セールス・アンド・リーシングに行き、現在アル・マスリア・ユニバーサル航空のSUーTCIとして登録されているようです。  撮影:那覇空港

 

今回はこれにて。懐かしの機体です。まだまだ活躍している機体もあるようなので世界中を追っていきたいですね。

               

 

 

長電バス 1277号車

f:id:BOTIYANN:20210201025118j:plain

長野駅ロータリーで撮影。

近鉄バスブルーリボン。1999年式です。 広告など何もなく綺麗ですね。

アルピコ交通の合格祈願表示の撮影のついでに撮影。

JAL913便搭乗記JA007D

115系貸切、N102編成の撮影、のざわ温泉交通 長電バス アルピコ交通 撮影と二日間にしては驚くほどの収穫を得て沖縄に帰る日です。

 

新幹線に乗り東京へ。山手線を乗り継ぎ浜松町から東京モノレール羽田空港第一ターミナルともちろん改札前にあるJALマイル20マイルをゲットし、カウンターへ。

 

ファーストクラスチェックインカウンターは混んでいたのでJGCカウンターで色々問題はありましたがもちろんスカイメイトで19560円。当日シニア割なら16000円かと思いつつファーストクラスラウンジでハーゲンダッツを食べ搭乗口8番へ。

ボーディングブリッジから飛行機を見るとこれはこれはJA007Dではありませんか。

機内に入りすぐに元JAS機の名残である「フローラルルーム」表示を撮影。

f:id:BOTIYANN:20210201022059j:plain

今ではもちろん関係ないのですが当時は女性優先の化粧室。決して鉄道のような女性専用ではありません。

機内では模様の違いなどを見つつ調べたらこの機体は一番最初にJALSKENEXT仕様に改造された一号機。一番古いんですね。乗ってれば全く感じません。

降りる時に撮影しました。

f:id:BOTIYANN:20210201022452j:plain

ファーストクラスは清掃中でしたので写真はありません。

 

f:id:BOTIYANN:20210201022555j:plain

A側に移動し機体番号と。 奥にはサクラジンベエジェットが止まっています。

 

飛行機を降りて折り返しの羽田行きを展望デッキで見送ろうと思います。

f:id:BOTIYANN:20210201022522j:plain

先にJTAが離陸。ジンベエジェットはお休み中。

f:id:BOTIYANN:20210201022532j:plain

JA03RK  スペマ機ですね。B737ー400のクラッシック感がたまらなく好きでしたが早いうちにいなくなってしまいました。

f:id:BOTIYANN:20210201022600j:plain

先日エンジントラブルを起こした元JAS機のJA8987がいました。今後現地解体なのですかね。

f:id:BOTIYANN:20210201022610j:plain

プッシュバック中のJA007D

f:id:BOTIYANN:20210201022625j:plain

JTA機と

f:id:BOTIYANN:20210201022640j:plain

f:id:BOTIYANN:20210201022655j:plain

サクラジンベエと。

f:id:BOTIYANN:20210201022711j:plain

JASの時代から使われているとは思えない機体。これからも活躍してほしいですが22年度末には完全にいなくなっているようです。

f:id:BOTIYANN:20210201022725j:plain

f:id:BOTIYANN:20210201022739j:plain

JAS機の再会。RACもいます。

さてここから離陸シーンへ。

f:id:BOTIYANN:20210201022754j:plain

瀬長島から見送られ。

f:id:BOTIYANN:20210201022808j:plain

f:id:BOTIYANN:20210201022823j:plain

本来なら綺麗な海ですが曇りでは仕方ありませんね。

f:id:BOTIYANN:20210201022837j:plain

f:id:BOTIYANN:20210201022852j:plain

展望デッキなのでこれくらいしかできません。

f:id:BOTIYANN:20210201022906j:plain

羽田に戻って行ったJA007D

 

次は瀬長島で海バック。狙いたいと思います。とりあえずA350より早めに乗っておきたい機種ですね。

 

 

噂の台湾色。しなの鉄道S9編成。

f:id:BOTIYANN:20210201015632j:plain

長野から沖縄へ帰る日。朝の運用が台湾色だったので撮影。運用表を見たら運転がなくなっていたので検査なのかな? 落ちるのか心配ですが。

 そういえばこちらの編成はトミーから模型が出ましたね。余裕があれば購入したい一品です。