暇な男子大学生

主に交通系の記事です。大学生になり、ノリで沖縄に移住したごく普通な大学生。2020年JGC ダイヤモンド達成。

JGC ダイヤモンドステータスに。

皆様こんばんは。

2020も終盤になってまいりました。今年はコロナウイルスの影響で外出制限など多くのことがありました。

 

さて、2021年のJAL FLYONポイントはステータス保持者にはボーナスポイントが貰えることになりましたね。

 

今年度はというと合計で45回JALに乗りましたが国際線は1回のみ。ちなみに年末に長野へ帰省する予定があるので実際は46回ですが今年のフライトを振り返ることにしました。

 

データは12月18日までのデータです。

 

f:id:BOTIYANN:20201218224721j:plain

ざっとこんな感じです。ちなみにこの中にはありませんがこれ以外に飛行機に乗ったのは

JTA 初日の出フライト

ピーチ 那覇〜新千歳

ジェットスター 中部〜那覇

の3回です。

国内線のファーストクラスには2回しか乗っていません。

一ヶ月に一回。多い時には二回も那覇と長野を往復してました。

ここで気になるのが今年のステータスは?

こいうことですが全く意識しないでといえば嘘になりますが修行らしいフライトをしたのは4回だけですね。二日連続で那覇と羽田を往復。

 

f:id:BOTIYANN:20201218225604j:plain

 

めでたく初めてJGC ダイヤモンドステータスになりました。本当はJGC プレミアで同じようなサービスが受けられるのですがマイルをポイントに変えて修行したらダイヤモンドになってしまいました。

実際は勝手に2倍のキャンペーン(批判されすぐに消えたやつ)の期間中に撮り鉄をしに長野へ帰っていたからなのですがね。

 

その後に12月まさに今ですがフライオンポイントが1,5倍の月に設定したので割と簡単にダイヤモンドに。

 

結果的にはダイヤになってよかったです。来年には40000FOPも貰えるのですから。

 たった60000FOPで再来年もダイヤモンドです。

 

今年のフライトですが国際線は成田〜ウラジオストクの初便と帰りのS7航空だけでした。

ウラジオストク空港でJALの植木会長ともお写真を撮れたのは良かったのですが、海外に行けないとなんというか。沖縄に引っ越したメリットがあまりないような気もしてつまらないです。

 

来年こそ海外へ行けることを願います。